骨格矯正と整体・カイロプラクティック

ブログ ブログ カイロプラクティック 製薬大手「ノバルティスファーマ」(東京)が、医薬品の重い副作用約5500例を期限内に国に報告しなかったことがわかり、厚生労働省は今月中にも、医薬品医療機器法(旧薬事法)に基づき同社に業務改善命令を出す方針を固めた。 同様の副作用報告義務違反で同社は昨年7月に業務改善命令、今年2月には業務停止命令を受けている。 同社広報部は「現時点でコメントは差し控えたい…

続きを読む

整体と背骨矯正

ブログ ブログ カイロプラクティック 宮沢氏は、軽減税率に関する与党税制協議会の検討委員会の後、記者会見で「精米という極めてはっきりした線がある。 精米のみだと400億円で大きな開きがある。 これまで線引きの困難さなどを理由に、対象を精米に絞るなど極めて限定すべきだと主張してきたが、幅広い飲食料品への適用を求める公明党に譲歩した形だ。 仮に8%の軽減税率を適用すると、年間の軽減額は3400…

続きを読む

骨盤矯正と整体・カイロプラクティック(手技療法)

カイロプラクティック ブログ カイロプラクティック 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、同県の翁長雄志知事は11日午後、県庁で記者会見し、辺野古沿岸部埋め立て承認の取り消し処分を是正するよう求めた国の指示を拒否することを正式に表明した。 提訴後15日以内に口頭弁論が開かれる見通し。 辺野古移設阻止の公約実現に全力を挙げる考えを改めて強調した上で、「国の考えに(裁判で…

続きを読む

背骨矯正とカイロプラクティック・整体

カイロプラクティック ブログ カイロプラクティック 夫婦別姓を認めず同姓を定めた民法の規定と、女性にだけ離婚後6カ月(約180日)間の再婚禁止を定めた規定について争われた2件の訴訟で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は11日までに、判決期日を12月16日午後3時に指定した。 最高裁は、家族の在り方に深く関わる二つの規定について、初の憲法判断を示すとみられる。 まず再婚禁止期間訴訟の判決を…

続きを読む