カイロプラクティックについて考えよう

腰部(ようぶ)の症状腰椎症 。 腰部椎間板症(腰部椎間板症)は腰椎の退行性変性に基づく腰痛で、大半は背骨の可動制限、痛み、こり感などの局所症状を呈し、慢性のような腰痛が特徴である。 「整体(せいたい)」って何だろう?「整体(せいたい)」って何だろう?エックス線撮影では椎間板繊維の狭小、椎体の周りの骨硬化、骨棘形成、腰の椎間関節の狭小、腰椎の変性が存在する。 腰椎ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症な…

続きを読む

「カイロプラクティック」とは

腰(こし)の疾患腰椎症 。 腰部脊椎症(腰部脊椎症)というのは腰の椎骨の退行性変性に基づく痛みで、多くは脊柱の可動域制限、疼痛、凝り感などの部分的な症状を現し、慢性のような腰部の疼痛が独特である。 整体で、知らないこと整体で、知らないこと整体で、知らないこと整体で、知らないことレントゲン撮影では椎間板繊維の縮小、椎体辺縁の骨硬化、骨棘、腰部の関節の縮小、背骨の退行変性などが診られる。 腰部…

続きを読む

カイロプラクティックって何?

腰痛(ようつう)腰椎症 。 腰部脊椎症(腰部脊椎症)というのは腰部の背骨の退行性変性が原因の病気で大部分は脊柱の可動域の制限、苦痛、こり感など限定箇所の症状を現し、慢性のような腰の苦痛が特徴である。 整体って何だろう?整体って何だろう?整体って何だろう?整体って何だろう?X線では椎間板繊維の縮小、椎体の周りの骨硬化、骨棘、脊椎の椎間関節の縮小、骨の変形などが観られる。 腰部ヘルニアや腰部脊…

続きを読む

「カイロプラクティック」

腰痛腰椎症 。 腰部脊椎症とは腰部の背骨の退行性変性が原因の苦痛で、大部分は脊柱の可動域の制限、痛み、こり感など局所の症状を出し、慢性的な腰の病態が独特な症状である。 「整体」で、知らないこと「整体」で、知らないこと「整体」で、知らないことエックス線撮影では椎間板の縮小化、椎体の周りの骨硬化、骨棘、椎間関節の縮小化、背骨の変性が認められる。 腰部ヘルニアや脊柱管狭窄症では腰椎の症状よりも、…

続きを読む

カイロプラクティックとは?

腰部(ようぶ)の疾病腰椎症 。 腰部脊椎症は、腰椎の退行性変性に基づく病気で、主に背骨の可動域の制限、痛み、凝り感などの部分的な症状を現し、恒常的な腰部の苦痛が特徴的である。 「整体」知ってる?「整体」知ってる?「整体」知ってる?レントゲンでは椎間板の縮小、椎体辺縁の骨硬化、骨棘形成、腰部の椎間関節の狭小化、腰椎の変性が認められる。 ヘルニアや脊柱管狭窄症などでは背骨の症状よりも神経症状が…

続きを読む

「カイロプラクティック」で、知らないこと

腰の疾病腰椎症 。 腰部椎間板症は、腰部の背骨の退行性変性が原因の痛みで多くは背骨の可動域制限、痛み、凝りなどの局所の症状をていし、慢性のような腰部の苦痛が特徴的である。 「整体」ってどんなもの?レントゲンでは椎間板軟骨の狭小、椎体の周りの骨硬化、骨棘形成、腰椎の関節の狭小化、反応性骨増殖が認められる。 腰椎ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症では、背骨の症状よりも、神経症状が主体の症状なることが多…

続きを読む